サブページは、目標ページで上位を狙うためのものです。目標キーワードの出現率にも気を配る必要はありますが、コンテンツの中身にポイントを置くべきものです。サブページのページ数についてですが、サブページが増えれば増えるほど、目標ページに紐付くページが増えるので、コンテンツの評価は高まっていきます。目標キーワードが複数ある場合は、優先順位の高い目標キーワードのサブページから増やして行くようにしましょう。そうはいっても、サブページを増やすのは簡単とはいえないもの。そういった場合にサブページを追加するヒントとして、Googleのキーワードツールを活用すると良いでしょう。キーワードツールを表示して、「単語またはフレーズ」欄に目標キーワードを入力しましょう。入力した語句を服務候補のみを表示、にチェックをいれませう。セキュリティ画像の文字を入力して、検索ボタンをクリックします。そうすると、入力した目標キーワードに関するキーワードの候補が一覧で表示されます。この一覧から、サブページのコンテンツを見つけると良いでしょう。キーワード一覧は、実際に検索されたキーワードということで、ページのタイトルとして設定すると良いでしょう。一流のウェブサイトのトップページには、お客様が登場していると言われています。多くのお客様の声を集めて、ぜひ公開してほしいものです。トップページから目標ページのお客様の声一覧に遷移したもの、そしてお客様の声はサブページで用意するリンク構造が理想となります。それからノウハウの公開は積極的にすべきです。自分の会社にしかないノウハウは検索ユーザーにとって最も価値がある情報といえるからです。