サブページは、目標ページと同じテンプレートを使用しましょう。テンプレートの選択の仕方はとても簡単。管理画面の新規ページから目標ページを選択して、表示する順番を入力しましょう。この操作をすることで、目標ページと親子関係ができます。テンプレートネームの設定をしなければなりません。テンプレートに名前がつけられていないと、編集画面でテンプレートを選択することができないからです。初期設定では、デフォルトテンプレートしか選択することができません。そのため、目標ページで使用するテンプレートにテンプレートネームを設定してください。「?php ? /* template mane; 任意のテンプレートネーム*/ ?>」サブページのリンク構造は、WordPressのSEOにはとても重要なものです。サブページこそがSEOの成否を左右するものです。サブページからの一方通行の発リンク、ウェブスパムを回避するための外部ドメインへの発リンクなど、サブページのリンク構造には多くのポイントがあることを知っておく必要があります。サブページのコンテンツは、テキストの量が重要なポイントになります。本文のテキストから外部ドメインに発リンクを行うようにしましょう。サブページの文字数は、目標ページと同じようにタグで囲まれた500文字以上のオリジナルテキストが必要となってきます。サブページのテキストの量が増えるほど、目標ページの専門性が高まっていきます。サブページの目標キーワードの出現率は、4〜5%が良いと言われています。目標キーワードで上位表示を狙うために、キーワードの出現率の方は目標ページよりも低くした方がいいでしょう。