Web制作プロジェクトは完成に近づくとその品質確認のため行われるテスト。実施にあたっては、設備や要員が必要となる上、発注者との日程調整などを経て実施となります。ここで行われるのがシステムテストや機能テストといった発注者からの要求を満たした納品物のなっているかが判断されます。

そのうえで結果と踏まえて作成される報告者。ここでは単に最終結果だけと記載するのではなく、各実施項目毎のリスト含めた詳細報告が作成されます。項目によっては修正が要求される場合もあるため、そのときに修正内容とともにいつまでに完了させ、その結果判断可否含めた修正リストが作成され、以降フォローの重要な書類となっていきます。

記載すべき項目として挙げられるのは、該当ページに関するカテゴリー、種別、からその重要度など細部にわたってリストに記載しておく必要があります。